スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お互い譲らず引き分け

ヤクルト1-1広島

お互い10残塁の拙攻祭りで引き分け。
まぁ11安打の3併殺でよく負けなかったということろか。

最後の時間稼ぎは少しばかり強引だったが、巫女ライオンの次は任せられる投手がいないので引き分け狙いは正解だろう。
外野の前進守備とサードに木村を守備固めで入れた采配は評価したい。

勝ちか負けかどちらに等しいのかと問われれば、3位を争っている両チームの対戦なので現時点では純粋に引き分けだろう。
しかしバリトントンと石川ということを考えればカープにとってみれば大きな引き分けになったはず。
明日の先発はマエケンということで何が何でもヤクルト戦は勝ち越したい。

ということは昨日書いた先発予想はハズレなわけで、巨人戦は負け越しを覚悟しなければいけないということか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

2012-07-26 : カープ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

おススメ!

プロフィール

akabane

Author:akabane
☆性別:おっさん

仕事は寝る事、趣味はネットと野球観戦と株。

☆何かありあましたらこちらまで
loop25@hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。